糖尿病・人工透析棟の特徴

糖尿病・人工透析棟の特徴

安心

安心

安心

安心

【専門医】
透析、糖尿病の専門分野における業績と、十分な知識・経験を有し、患者さまから信頼される医療を提供します。
【経験値豊かなスタッフ】
透析経験豊かな臨床工学技士をはじめ、幅広い臨床経験をもつ看護師、チャレンジ精神旺盛な理学療法士、キャリア豊かな管理栄養士などが一体となり、チーム医療を目指しています。
【365日24時間体制】
積極的に在宅医療(訪問診療)を行っています。
定期訪問に加え、365日×24時間体制で訪問可能です。必要に応じて、臨時往診も行います。
【長時間透析】
長時間透析、On Line HDF、IHDF等、患者さまの身体、生活スタイルに合わせた透析が選択可能です。生活の質、食事の楽しみを保ちつつ、リスクを軽減した安心な透析を行います。
【入院施設】
19床の病床を有し、緊急時や入院での透析治療にも対応可能となっており、安心して療養を続けることができます。

安全

安全

安全

安全

【最新の機械】
最新の透析用監視装置TR-3300M、TR-3000Sを導入しております。
各種センサーによる監視や、脱血・返血作業を自動で行うことにより透析時の安全性を飛躍的に向上しております。また、作業効率の向上によりコミュニケーション時間が増し、より安全な透析を行えます。
【厳重な水質管理】
透析用水は厳密に水質管理された水処理システムで精製しております。その水を用いた透析液は、幾段ものフィルターを通すことでエンドトキシンを除去し、日本透析医学会の定める水質基準を上回る透析液となっております。
【人工透析管理システム】
透析用監視装置、水処理システムを含め、患者さまの透析記録を一元的・包括的に管理できる体制をとっております。これにより、患者さまの状態に応じた安全な透析が可能となっております。

最適

最適

最適

最適

【Quality Of Life(生活の質)】
自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出していけるように心身の健康、良好な人間関係、生きがいや活動の実現を援助していきます。
【食事】
医師の指示に基づき、管理栄養士が栄養指導を行います。
患者さまやご家族の方々が日々実践できるように、個々の食習慣や生活スタイルにあった説明を心がけ、食事療法をサポートしていきます。
【運動】
患者さまに適した運動を行うことで、体力を増強すると共に、健康の増進、貧血の改善、高血圧や心疾患などの生活習慣病の予防に取り組んでいきます。
透析、食事療法と共に最適な運動をすることで豊かな生活へのサポートをします。
【介護】
サンフラワー、メイプルの杜、ひまわりの家などの関連介護施設を有しており、自宅での生活が困難となった場合にも安心して透析を受けていただくことが可能です。

このページの先頭へ